不燃素材の繊維系の断熱材 グラスウール

ここに文章をガラス繊維でできた、綿状の素材である。住宅の壁・天井・床・屋根の断熱材として広く用いられるほか、


工場・体育館の断熱材としても用いられる。


吸音材としても機械室の内装吸音用や防音室の素材として用いられている。


さらに空調ダクトや配管保温用などにも用いられる。不燃材料なので防火性にも優れている。



身近にある物質の中で、もっとも熱を伝えにくいのは空気です。しかし空気は暖まると上昇し移動してしまい、


それに伴って熱も移動してしまいます。空気が持つ断熱性能をしっかり活用するには、空気が動かないように固定することが必要です。


グラスウールは細い繊維が複雑に絡み合っているため、繊維と繊維の間に動きにくい空気層を構成することができます。


これによって空気の断熱性能をそのまま保持でき、熱の移動が起こらないことから、優れた断熱性能が保たれるのです。


マグボード(ガラスクロス貼り)

吸音処理施工図 ※施工図は一例です。

詳細はこちらに⇒クリック

イアルマグストーン

従来の天井イメージを一新した

斬新な空間演出を可能とした天井板です。


イアルマグストーンはオフィス、店舗、工場、体育館などは勿論、特に大空間の建築物を機能的に演出する新しいグラスウール天井板です。

表面にペイント仕上げを施したガラス不織布貼りの天井板で、自然な表面仕上げ天井面を創りだします。また、軽量で柔軟性がある為に、万が一落下しても人体に与える影響を低減し、人命保護に役立ちます。


詳細はこちらに⇒クリック

イアルマグフォーン

詳細はこちらに⇒クリック

イアルマグウォール(壁材)

詳細はこちらに⇒クリック